2014.09.14 Sunday
M2の掛け心地の良さについて!!!

こんにちわ

 今回は、M2のかけ心地の良さについて、ご説明します。

 プラスティックメガネの場合は、鼻パットがついていないタイプが主流です。
 しかし、M2は鼻パットがついています。

m2
 この鼻パットがついていると、掛け具合の調整もできますし、レンズ面と眼球との距離を最適は距離にキープしますくなります。
 「私は鼻が低いからメガネがずり下がる。。。」
 なんて、心配は無用です!!


yao
 これは、メガネのテンプルという、腕のパーツです。
 よく見ると、プラスティックの中に、芯があるのですが、この素材が通常の合金ではなくて、
チタンの芯がが入っています。
 チタンの芯を入れ込むのには、高い技術が必要です。

 チタンの芯が入っているから、軽い掛け心地になります。

 その他、M2には、たくさんのこだわりがありますので、ぜひお店でお試し下さい!!

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック

このページのトップに戻る