2018.12.20 Thursday
メガネで白内障を楽に過ごしましょう。

最近お客様から、眼科で白内障だと言われた、あるいは白内障の手術をされた、と言うお話をよく伺います。

皆さんがよくおっしゃるのは、眩しさです。

白内障の手術前、眼に強い光が入ると水晶体のくもりで光が散らばり、眩しくてかすんだような見え方になります。

手術後はくもりが取れて明るくなりますが、手術前の暗い状態に慣れていたので光が強すぎに感じ、

屋外などではやはり眩しいと感じる方が多いようです。

また、紫外線は白内障の進行や術後の角膜にも影響があります。

術後の目をホコリや細菌から守るためにも、紫外線カットのメガネでカバーする方が安心です。

紫外線やまぶしさを避けるレンズにも、下のご案内のようにいろいろと種類がありますので、店鋪でご相談とお試しをして下さい。

 

 

 

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック

このページのトップに戻る